日記

アフターピルの値段は産婦人科で処方してもらうといくら?

アフターピルとは、事後に避妊ができる緊急避妊薬です。

そんなアフターピルは医薬品の中でも医師の処方が必要な
処方薬というカテゴリーなので、手に入れたい場合は
病院を受診して医師に処方箋を書いてもらう必要があります。

その場合の値段について気になる人も多いでしょう。
アフターピルを処方してもらう場合は婦人科や産婦人科などを
受診して処方してもらう人が多く、保険適用外の自由診療となります。

アフターピルを産婦人科で処方してもらう場合は薬代の他にも
初診料などの診療費がかかりますし、自由診療ということは
医療機関によって値段設定も異なります。

ですので一概にいくらと決まった値段があるわけではありませんが、
アフターピルでのノルレボですと1錠15000円ぐらいが目安となります。
その他に診療費がかかると2万円程度は必要になるでしょう。

病院が個人輸入をしていてノルレボのジェネリックがある場合や、
120時間まで避妊効果があるアフターピル「ella」が処方される場合は
もう少し安い値段でアフターピルを処方してもらえる可能性もあります。

ただ、産婦人科を含め病院でアフターピルを処方してもらう場合は
少なくとも1万円以上は費用がかかると思っておいたほうがいいでしょう。

産婦人科でのアフターピルの値段が高いと思った方は個人輸入などで
アフターピルを購入すれば1錠1000円以下で購入することが可能です。
個人輸入の欠点はすぐに手に入らないことです。

なので緊急にアフターピルが必要な状況に陥っている方は値段に関しては
我慢して産婦人科を受診するか、オンライン処方を利用しましょう。

関連:アフターピルの個人輸入と3日以内に届くオンライン通販について

コストコの「韓国味付けのりフレーク」が美味しい

友達が「この韓国のりすごく美味しいよー!」
とおすすめしてきて、コストコで3パックも買っていた商品がこちら。

韓国味付けのりフレーク  ¥1058

こちらの中に3袋入っています。

なので友達は全部で3袋×3パック=9袋

もGETしたことになるんですが、
「子供も好きで本当に美味しいよ~」
と言っていたので、私も試しに1袋買いました♪

もともと韓国のりは大好きでよく買っていたのですが
こんなふうに刻んであるタイプは初めて。

袋を開けてみると……

ごま油とごまの香りがきいていて、食欲そそりますね~!!

さてさて気になるお味ですが…この韓国のり、やばいのなんの!!

これ……食べだしたら止まらなくなっちゃうので危険です!!

なんでしょうねー…中毒性があるとも言うべきでしょうか。笑
一度口にしたら、ストップができない…!!
食べ終わるタイミングが分からなくなっちゃいますよ…美味しすぎて。

この「韓国のりフレーク」ですが私だけじゃなくて、子供も大ハマリ!!
1度食べ始めたら、ノンストップ……!!

なので最初に食べた日はあっというまに1袋なくなってしまいました。
恐るべし、のりフレーク……。

ちなみに内容量は80g。
一袋でも充分な量ですよ!

友達に「1日で一袋食べちゃった」と話したら
びっくりしながらま「ハマルでしょ~」と言われちゃいました…!

ちなみに美味しい食べ方はというと

ごはんにかけてふりかけみたいな感じで食べるのが一番ですが
他にも色々な料理と合いそうですよ♪

ちなみに私は……そのまま食べる派(笑)
のりフレークオンリーです♪

アレンジメニュー♪

いつもは普通ののりを使用するところ、今回は韓国のりを使って作ってみました。

ゆでた青梗菜にツナとのりを混ぜて、しょうゆをかけるだけの手軽さ♪
簡単だけど、めっちゃ美味しいですよ~!!

このコストコで買った韓国のりフレーク、
リピートすることは間違いなさそうです…!

コストコ商品をネットで買うならこちらからどうぞ♪
あなたの愛車の買取り相場を調べる!

アレルギーが原因でできるにニキビの特徴

“そもそもニキビは皮脂の過剰な分泌によって起こると思われがちですが、大人のニキビの場合には、肌が乾燥することによってニキビを作り出している場合もあります。一般的に思春期の人たちにあらわれるものが皮脂の過剰分泌によるもの、大人にあらわれるものが乾燥によるものにわけられます。ニキビの原因は様々で、生活習慣の乱れによるもの、ストレス、食生活、ホルモンバランス、メイク方法などがあげられます。そしてあまり知られていない原因として、アレルギーによるものがあげられます。生活習慣も見直し、食生活にも気を付け、ストレスも発散したりと、考えられる原因を排除しているにも関わらず、ニキビの改善が見られない場合、もしかしたらアレルギーによって引き起こされているのかもしれません。
考えられるアレルギーとして、まず食物アレルギーがあげられます。食物アレルギーと聞くと、かゆみやじんましんがあらわれたり、ひどい場合には呼吸困難に陥るなど、食べた直後に症状があらわれるものが一般的です。しかし食べてから数時間から数週間後に症状があらわれる遅延型の食物アレルギーもあるのです。遅延型のものにあらわれる症状は、頭痛、めまいなどの精神的な症状や、便秘、下痢などの内臓にあらわれる症状、肌荒れ、ニキビなどの皮膚症状など、命に直接関わる症状はないものの、さまざまな種類の症状があらわれるのが特徴です。症状があらわれるまでに時間がかかるため、食べ物との関連性がわかりにくく、アレルゲンも特定しにくいのです。
そして金属や化学繊維のアレルギーがニキビの原因となっている場合もあります。これらの症状は肌に触れた部分があかくなったりかぶれたりしますが、気付かないうちに少しずつ刺激を受けて、ニキビの原因となっていることがあるのです。”
ヒルドイドの通販

春菊が好きになったことについて

過去にスーパーマーケットで春菊を買ったことがあります。
その時は鍋の材料として買って食べたのですが、独特の風味がしてしかもかたかったので、私の口にはあまり合いませんでした。
それ以来、春菊は美味しくないというイメージを持つようになり、買わなくなってしまいました。
この前、実家から、実家の近くの直売所で買ったという春菊が送られてきました。
母の手紙も入っていたのですが、「直売所の春菊はとても美味しいので、だまされたと思って、おひたしにして食べてみてください。」と書いてありました。
そこで、早速春菊をおひたしにして、夕食の時に家族にも出してみました。
自分で一口食べてみて驚きました。
やわらかくてとても美味しかったからです。
家族に感想を聞くと、皆、「とても美味しいね。
また食べたいから作ってね。」と言ってくれました。
今回のことを通じて、食わず嫌いになっている食べ物があったことに気づきました。
実家の母には、春菊を送ってくれた御礼を言うとともに、これからも春菊を定期的に送ってくれるようにお願いしようと思っています。
そして最近消臭サプリメントというものを初めて購入したみたのですが、思っていたよりも効果があってビックリしています。これまではスプレーとかで対応していたので今度からはサプリメントで対策できると思うと嬉しいですね。
私が楽天で購入したサプリ「臭ピタッ」

歯を白くするスポンジとは?

歯というものは大切なものです、。歯があるからものを食べることがで出来て、美味しく食事をしていくことが出来るのです。そんな歯は昔と比べて歯磨きをしっかりと行う習慣というものはかなり広がっているように思えます。食事の度に歯を磨くという行為を虫歯予防という意味合いだけでなくエチケットという意味でも行っているという人も今では珍しいこともなくなってきました。歯は手入れをしっかりと行っていると虫歯の予防などは可能ですが歯につく色素というものはなかなか予防することは出来ません。歯に色素が沈着するものとしてはタバコのヤニやコーヒーにワインや日本茶などが代表的な物として挙げることが出来ます。これらは一度、色素が沈着するとなかなか取り去ることが難しいものとなるのですが最近では歯を白く出来るスポンジというものが人気を博しています。メラミンフォーム発泡体というものでできています。メラミンフォームは歯専用でないものも販売されていますがは、それらエナメル質を薄くしてしまうので使用はやめましょう。歯専用のめを使用する時も説明書などを熟読して使用するようにしましょう。
ホワイトニングジェルの通販で歯が白くなった

ウォーキングを頑張ってます

涼しくなってきた今日この頃。
毎日しているウォーキングも距離を延ばす事が出来てできて嬉しいです。
昨日はいつものコースとは変えて買い物がてら遠くのスーパーまで行ってみようと思い、水を多めに持ったりして
張り切って出掛けました。
歩いて30分程の場所、距離にして2.5kほどでしょうか。
お気に入りの音楽聴きながらてくてくと。
いざ、目的地に着いてみたらお目当てのスーパーがないんです。
道間違えたかも?場所違ったかも?と辺りを数回歩き回ったけど間違えていない。
その辺歩いてる人に聞いてみたら建物は壊してしまったとの事。確かに更地になっているし。
でも確か2ヶ月前に行った時は現存してたのにどうして急になんだろう?と一気に疲れがでました。
こんな事は韓国あるあるだけどなんだかガッカリしました。
仕方なくまた歩いて少し高めのスーパーまで行って休憩しようと甘いコーヒー飲んでしまいました。
せっかく歩いてきたのにこれじゃ同じだな、と思いつつやけ酒ならぬやけコーヒーを飲んで帰りました。
ゴルフやっていると結構疲れるので運動量はかなりのものだと思うんですよ。昔はゴルフなんてスポーツじゃないなんて思っていたのですがそれは勘違いだということがわかりました。
ゴルフにオススメのサプリメント

美容院での会話

美容院に行くたびに、髪を切っている間に、どのような会話をしたら良いか悩みます。
無難に天気の話から初めてみますが、気付くと仕事の話などに誘導されます。
美容院には何か話し方のマニュアルでもあるのでしょうか。
休日は仕事の話をしたくないので、習い事の話に切り替えようと思いますが、習い事が仕事に直結しているので、あまり意味がありません。
習い事なのか趣味なのか、最近は境界があいまいになってきています。
だから無意識に話そうとしてしまうのでしょう。
結果、一番無難に長く話が続くのが趣味についてです。
多趣味なので浅く広く話すことができます。
髪を切る間にする会話としては、相応しいのではないでしょうか。
髪を切っている間にあまり込み入った話や、難しい話をすると、集中力に影響が出て手元が狂うかもしれません。
できればそれは避けたいです。
だから当たり障りのない軽い話題が良いです。
流行りの髪型などを聞いて見るのも良いですが、あまり髪型に詳しくないので、専門用語を多発されると、理解するのに時間がかかります。
本当は黙って切って貰うのが一番良いのですが、なかなかそのような美容院にあたりません。

猫がいる職場について思った事

ある番組でやっていたのを観たのですが、それは猫を職場内で飼いながら仕事をすると言うものです。
こちらの会社働いている方は皆猫好きな方が集まって働いているらしいので猫ちゃん達は職場内では自由にはなされている状態です。
なので好きなところに行ったり来たり出来る為、仕事中でも関係なくパソコンの上にのったり膝の上にのったりと自由気ままな感じでしたね。
なのでそれに対して仕事の邪魔をされても怒る訳でもなく気にする事なく普通に仕事を進められていました。
職場の方からするとこれも癒しの一つみたいです。
そうされるのがまた可愛いとの事でしたね。
私も最近猫の特集された番組等をよく観る事が多くなってから本当可愛いなと思うようになり、こういった職場で毎日猫と触れ合えるのって凄く良いなと思いました。
でも見る限りこのような職場はあまり見た事がないですね。
一度でいいのでペットがいる職場でも働いてみたいなと思ってしまいました。
それにこういったところで働くと意外と仕事に対してのストレス等色々とペットがいるだけで変わってきそうな感じがしましたね。
ですのでペットのいる職場もっと増えてくれると良いなと思いました。

ミスユニバースの栄養士エリカさんおすすめの食事

ミスユニバース栄養士エリカアンギャルさんのおすすめの食事は、和食です。
エリカさんは、留学中に日本女性の肌の美しさに驚いたと言われます。
エリカさんは、最初はニキビに悩まされたよううですが、ご飯、お味噌汁、焼き魚、おひたしの和食で、数か月でニキビが消えたのでびっくりしたようです。
それから本格的に、日本食の勉強をされました。
オメガ3脂肪酸が豊富、いわしやさば、あじ、まぐろ、豆腐やあげ、納豆のような大豆製品。
カロリーが低く栄養のバランスがいい和食はお肌にとっていいだけでなく、健康にもベストです。

そして、和食中心の食事のアドバイスをすると、糖尿や高血圧のような生活習慣病も改善されたと言われます。
女性は、スキンケアにお金をかけ力を入れていますが、本来の美しさは内面から、食事から作るものだとお話されています。
和食は、食物繊維が多いので、便秘改善の効果もあります。
便秘に悩む方は、体の中に老廃物がたまるので、それをしっかり外に出してあげると肌の調子が良くなります。

前髪切り過ぎ女子の増加の理由

前髪切り過ぎ女子が増加しているとテレビの情報番組で見ました。
いわゆるオンザ眉毛といった、前髪を短くカットしている髪型です。
その流行している理由としては、三戸なつめさんというモデルさんの人気が影響しているのだそうです。
三戸なつめさんはモデルとして活躍する中で、前髪がかなり短いヘアスタイルでることから話題となり、一気にブレイクしたそうです。
今では『前髪切りすぎた』といった中田ヤスタカプロディースによる曲で歌手デビューも果たすなど、活躍の場を広げているのだそうです。
三戸さんもブランド品の売り方の中で紹介されていましたが、本当に前髪が短いのにはビックリしました。
おでこの部分の4分の3は出てしまっているのではないかといった前髪の短さです。
三戸さん本人いわく、「人と話していると大概前髪に目がいっている」とのことでした。
確かに、あまりの短さについ目がいってしまうのは分かる気がします。
ですが、三戸さんの可愛い顔にピッタリマッチしているので、これはこれでアリなのかなと思いました。
前髪を短くするのはかなりハードルが高いことですが、こんなにも流行しているということは、それだけ三戸さんの人気が高いということなのかなと思いました。